■一般歯科
●入れ歯治療
虫歯や歯周病などで歯を損失してしまった方のために、作成させていただくのが義歯(入れ歯)です。 損失の部分により、部分入れ歯、総入れ歯となります。
しっかり噛めることは、全身の健康を保つ第一歩です。
患者さんお一人お一人に合った義歯を検討していきます。
お顔の輪郭や、男女によっても違います。
出来上がってからも、何度も調節して、患者さんのお口の中にフィットさせていきますから、長いお付き合いになるかと思います。
入れ歯も、歯と同じく材質によって保険で出来るもの、保険外のものに分かれます。なんでもお気軽にご相談下さい。
■小児歯科
●虫歯治療
お子さんの乳歯の虫歯を永久歯に生え変わるからといって放置していることはありませんか?乳歯は永久歯の親なのです。永久歯が生えるまで、しっかりその場所にがんばっていてもらわなくてはなりません。
宮﨑歯科医院では、乳幼児からの
☆虫歯治療
☆シーラント(虫歯になった部分だけをはがして、お薬を充填します)
☆フッ素塗布(お子さんの口腔内の状態により、2か月~3か月に一回)
を行っています。
虫歯を防ぐためにも、フッ素塗布を積極的にされることをお勧めします。

●小児矯正治療
①確かな情報を提供することが出来ます。
②乳歯から永久歯に生え変わる時期(6歳~12歳)の非抜歯を目標とした
 矯正治療を行っています。
①お子さんの口腔内の成長に合わせて治療をしていきますので極力歯を抜かないで
 矯正が出来ます。永久歯になってからの第二段階矯正が必要となった場合も歯を
 抜かないで矯正出来る可能性が高まります。 
②歯並び・噛み合わせの悪さから来る二次的問題(集中料や学習能力の低下など)
 を軽減出来ます。
③永久歯になってからの矯正治療に比べて治療費が安いです。
④口腔内のことだけでなく、姿勢や生活習慣なども一緒に学んでゆけます。

 宮﨑歯科医院では、お子さんの生活習慣を詳しくお伺いしながら
 歯並びや咬み合わせを正常に戻していく治療を行っています。
1. レジンキャップ・レジンアップ
歯の上にキャップのようなものをかぶせて 咬み合わせを調整します。
2. ワイヤー矯正
第一段階矯正⇒乳歯から永久歯へと生え変わる混合歯列期の矯正
第二段階矯正⇒永久歯萌出後の矯正
3. 筋機能訓練(MFT)
成長過程の段階で、筋機能が十分に発達せず、歯並びや咬み合わせに問題が表れたとき、筋機能を本来の成長過程に戻そうと働きかける訓練のことを筋機能療法(MTF)と言います。矯正と筋機能訓練を平行していくことで、ワイヤー矯正の効果を促進します。
ご相談は無料となっております。こんなことが心配ということがございましたら、いつでもご連絡下さい。
宮﨑歯科医院 群馬県前橋市下新田町590-3 TEL:027-253-6008
Copyright(C)2015 Miyazaki Dental Clinic All Rights Reseved.